休業要請緩和により5月16日より午前11より17時までの営業を再開させて頂きます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。(2020.5.15)

  • FAQ
  • よくある質問
お店に行けば子犬も見れますか?
当店では子犬へストレスが掛からないよう展示販売は行っておりません。店舗で自由に子犬をご覧頂く場所は設けておりません。
子犬は、スタッフルームで伸び伸びと過ごし、休んでおりますので、ご見学をご希望のご家族様は事前にご予約を頂いた上で店舗でご見学頂くことが可能となります。
ホームページに掲載中の子犬情報を事前にしっかりご覧頂き、ご家族様の一員として前向きにご検討の段階で、ご見学のご希望はお願いしております。
好奇心での子犬を見てみたい、や、ご家族様の中でワンコを迎えることに肯定的でない方がいらっしゃる等、迎える体制が整っていない段階では、ご見学はご遠慮させて頂いております。ご縁の世界ではございますが、命あるもの、当店ではできる限り子犬に負担のない形で縁を結んであげたいと考えております。
皆様のご協力の程お願い申し上げます。
洋服は試着できますか?
洋服の試着は可能です。着てみないとイメージが沸かないことも多いことです☆ご試着の上、ご愛犬にピッタリな洋服を着せてあげてください。

ご愛犬のBODYのサイズを計り、近いサイズを事前にご提案もさせて頂きますのでご安心ください。
お店の定休日はいつですか?
当店の定休日は月曜日となります。祭日、祝日の場合は、月曜日を営業日とし、翌日を振替休日とさせて頂いております。
店舗近くに駐車場はございますか?
店舗正面は、靭(うつぼ)公園テニスセンターとなり、センター地下は市の大型駐車場となっております。店舗隣にはタイムズの駐車場があり、他にもコインパーキングは周辺にたくさんございますのでご安心下さい。
当店舗専用の駐車場はございませんので予めご了承の上、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
購入した後も飼育でわからない点があれば問い合わせてもいいですか?
喜んでサポートさせて頂きます。ご安心ください^^ 同じ愛犬家としても情報交換ができれば嬉しく思います。
子犬を迎え入れるまでに準備するものは何ですか?
優先的に揃えるものをお伝えします。参考にしてみてください。
フード 迎えたばかりの子犬は、急に違うものを食べさせると、お腹を壊すことがあります。 はじめは、ブリーダーさんのところで食べていたものと同じものを与え、徐々に違うものに慣らして行きましょう。
固いフードをそのままあげるのではなく、少量の水または牛乳(ペット用牛乳)でふやかして食べさせましょう。 おやつに関してはのどにつまらせたり消化不良を起こすことがありますので、迎え入れてすぐは与えずフードだけにしましょう。
 

ゲージ・ベッド ケージの大きさは60〜90cm角ぐらいのものが一般的です。子犬のサイズと、成長後のサイズを考えながら選んでください。最初からケージに入れて子犬をならしておきましょう。しつけのためにも重要です。

トイレ・ペットシーツ おしっこを吸い取るシートとそのトレイです。

食器と給水器等 食器は陶器製・金属製の多少の重量感のあるものがおすすめです。軽いプラスチック製だと、すぐにひっくり返したり、衛生面でもお勧めできません。
お水は留守中でもいつでも飲めるようにしておくことが必要ですので、ペットボトル型の給水器がおすすめです。 ペットボトルを逆さにした形で、その先を子犬がなめると、先端より少量ずつ水が出る仕組みになっています。

その他お散歩グッズ(首輪やリード等)やお手入れグッズ(シャンプーや
爪切り等)も準備しておきましょう!


血統にはこだわった方がいいの?
血統やタイトルだけが全てとは言いません。ただ親犬をしっかり把握することが大事でありその子の未来予想をしっかりたてることができます。また優秀な血統の子たちはスタンダードに近くしっかり躾もされており、それ相応の価値があるということは間違いありません。
子犬の時はどの子も赤ちゃんらしさがあり可愛いものです。大きく差が出るのは、成犬になった時の容姿です。
*こちらで詳しく説明しておりますのでご覧ください。ドッグショー講座!
ご購入後のキャンセルは可能ですか?
ご購入の流れでもご説明してますが生体という特殊商品である事からご遠慮いただいております。(強いご要望の場合、子犬代金の半額をキャンセル料として頂きます)
尚、お客さまへお渡し後の返品、交換は原則として出来ませんのでご了承下さい。
気に入った子がいるんですけど迷ってるんです。
無理はしないでください!
生きものですから飽きたからといって簡単に手放すことはできません。
迷惑をかけないよう躾もきちんと行わなければなりません。
トイレの始末やお散歩に連れて行かなければなりません。
具合が悪くなったら動物病院へ連れて行かなければなりません。
旅行にも犬を飼う前に比べて気軽に行くことはできなくなります。

生き物を飼うということはそれだけの責任と自覚が必要だということです。
かわいいからというだけで犬を飼ってしまうと犬を不幸にします。

犬を飼うということは思った以上に大変です。
それを覚悟の上なら・・
犬は苦労の何十倍、何百倍の素敵な思い出をあなたにくれます。
家族を迎え入れる準備が整えばぜひ新しい一歩を歩みください。
最高のDOG LIFEが待っています^^




その他のご質問等ございましたら当店までお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。