休業要請緩和により5月16日より午前11より17時までの営業を再開させて頂きます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。(2020.5.15)

  • Health Check
  • 子犬の健康チェック

子犬の健康チェック

子犬を迎えるとき、実際に自分の目でみて健康チェックをすることが一番です。 チェックポイントをあげてみます。
  1. 目…目は適度にうるおい、いきいきしていますか?
    顔のシワやまつげが眼にふれていないか、目やにや涙があふれていないか、充血していないか。
  2. 鼻…鼻は適度に湿っていますか?
    鼻水や鼻血がでていないか、シワの間が汚れていたり、炎症を起こしていないか、 呼吸はスムーズか。
  3. 歯と歯肉…歯肉や舌はきれいなピンク色をしていますか?
    歯石がついたり口臭がないか、出血があったり、よだれが出すぎたりしていないか。
  4. 耳…耳がきれいで、異臭がしたり、耳垢がたまったりしていませんか?
    赤くはれたり、耳をかゆがったりしていないか。
  5. 皮膚…被毛に光沢があり、脱毛などないですか?清潔ですか?
    フケが出ているのは、皮膚病の場合もあるので要チェック。湿疹やかぶれはないか、かゆがっていないか。
  6. 肉球…弾力性はありますか?
    足の裏にキズがあったり、何か刺さったりしていないか、足の指の間の皮膚状態は良好か。
  7. お尻…肛門はしっかりしまっていますか?肛門まわりが汚れていませんか?
  8. 食欲はありますか?
  9. ウンチやオシッコに異常はありませんか?
  10. 骨格構成…しっかり4本足で立ち、正常に歩行していますか?
  11. 指、爪…指の本数は正常ですか?爪は欠損していませんか?
    (基本的に前足4本、後足4本です。ただし、犬には狼爪があります。)
  12. こちらの呼びかけに元気に反応してくれますか?

簡単にあげても、以上のチェックポイントがあります。このような健康チェックは犬を迎えたあとも、毎日気にしてチェックしてあげてくださいね。犬も人と同じで、早期発見・早期治療が大切です。
子犬を迎えるとき、実際に自分の目でみて健康チェックをすることが一番です。
チェックポイントをあげてみます。